スポンサーサイト

  • 2015.02.15 Sunday | - | | - | - | by スポンサードリンク


一定期間更新がないため広告を表示しています


奇跡のりんごの木村さんの本の抜粋



最近、テレビ報道や、色んな世界情勢の動きの中で
何が本当なのか??
どう、生きて行くことがほんとうなのか、わからなくなることがある。。

そして、心がもやもやするときは
畑にいくことが多くなった。。


そんなとき、ふと、以前買って本棚にしまっていた本が目にとまった。。





そのなかで、共感する文章があったので
ちょっと、抜粋させていただきました。。









なかなか、そこにきずかず、自分本位にいきてしまい、見失う自分だからこそ
そこに、きずき、幸せに生きたいと願う、今日このごろです。。。


 

たまねぎさんとにんにくさんの観察日記。。



今日も、寒かった〜

こたつから出るのに勇気がいったけど
このなかでごろごろして、一日が終わるのはいやだな〜と

昨日の続きの油かすを入れにいってきました。。



ここは、たまねぎさんが一番小さい

油かすを手のひら2杯づついれてみました。。




ここも、土はほかほかだけど、小さいです。
ここの畑は、去年も、タマネギさん、大きくなりませんでした。。

油かすをいれて、どうなるか???




ここは、にんにく畑。

なんか、土がじめっとしている。
油かすを入れるのにちょっと躊躇。。

なので、棒線のところまでの手前だけ、手のひら一杯だけいれてみることに。。




ここのにんにくさんは、あまり大きくない。

昨年は、あまりの種で小さいたねだったけど、ここが一番立派なにんにくさんだったな〜





で、ここ。
何にもいれてないけど、以前、菌床がこぼれ草を刈っては堆肥になってきた
そこを耕して植えてみたら、いまのところ一番立派。。

そこらへんの草を上にのせてふかふかのお布団。。




ねっ、気持ちよさそうでしょ。。







 

成長不足のたまねぎさんに油かすを。。



今日は、めちゃめちゃ寒かった〜

だけど、そんな中、お庭にお水を飲みにめじろさんがやってきた。。

しかも、つがいかな??



そして、私は、MY畑。。(笑)
身体動かすと、あったまるんだよね〜。。






ここと




ここに、油かすをいれます。

たまねぎさんの成長がおもわしくないので入れてみる事にしました。。

ただ、多すぎると、タマネギさんに硝酸態窒素がのこるので
自分で研究しながら、やるしかないとのこと。









手のひら、二杯くらいを一列づつ。。


油かすをいれないところも、少しのこし、成長の違いを観察する事に。。


ボスはいいます。。

つねに、比べて、観察し、次につなげよと。。


さて、どう育つか、楽しみだな〜。。






 

カトラリー作家、拓郎さんがやってくる。。



こんにちは。。
今日も寒いですね〜

今週の木曜日も寒かった〜

でも、そんな中にも、お客様が来てくださる。。
いつも、ありがとうございます。。

そして、27箱の炭素循環農法いちごも完売。。
残ったら、食べようと思うのですが、残らない(苦笑)








そして、以前、うちのお店のよこで売っていた木のスプーンの作家さん。。

なんと、北海道から旅をしながら南関でお嫁さんをゲット。
今、南関の住人になられました。。


そんな彼がスプーンをおかせてほしいとこられました。。




_________________
Rissani 
カトラリー作家 (坂根拓郎)さかねたくろう

北海道出身。北から南へ旅をしながら路上販売やイベントに参加。今は熊本県南関町に工房を構えて活動しています。
林業に従事していた経験を活かして、材料は自ら調達しています。
毎日、口に入る道具なので塗装はなるべくせず、一本ずつ丁寧に木の繊維に沿って刃物を入れています。
その為、水に濡れたあとも木のケバ立ちを抑える効果があり、木の本来の感触を味わうことができるようにしています。
乾燥防止とつや出し用にクルミの実を潰して出た油を塗るのもおすすめです。
簡単にメンテナンスも出来るので、使いながら愛着がわいて自分だけの一本を育てていく、という楽しみがあります。
林業の魅力、木の温かみを感じて、みなさんの食卓で「おいしいをはこぶシゴト」としていつまでも使われることを願っています。

オーダーメイドや名前入れも承っています。










お店の片隅で展示、販売をされているので、是非、のぞきにきてください。。

次回は19日(木)にみえる予定です。

炭素循環農法のいちご、明日入荷します。。



こんにちは。。
毎日、寒い日が続いてますが、お元気でしょうか??
ちまたでは、インフルエンザやら、嘔吐下痢やらがまんえんしているような
話もききますが。。


畑をやっているからなのか
そういう接触がないからなのか
畑をはじめて身体が寒さになれてきているからなのか


おかげさまで元気にやっております。。

さて、そんななか
私よりも数段元気ないちご農家さん





一年半まえからいきなり畑をはじめられ
このハウス5棟を奥さんと二人でたてられた




なんともパワフルなご夫婦。

そして、このしりすぼみな農業界の中

こんな安心安全でおいしいいちご、みんなほっとかないいしょ。。と笑顔で言う伊藤さんの

いちご



みんなに食べてもらいたいな〜

明日、山鹿の伊藤さんとこから届きますよ。。

是非、一度ご賞味あれ。。

めちゃめちゃおいしいです。。。


 

炭素循環入門講座のお知らせ



3月16日(日)より、たんぼの会にて
炭素循環入門講座が開催されます。。





今回は2回目。
そして、稲作編です。。

畑に興味ある人も、
畑には興味なくてもどんな風にお米や野菜が作られているのか知りたい人も

作るのは興味ないけど、そんな野菜を食べたい人も

どんなかたも受け入れオッケーです。。

しかも、うりを種から植えて、それで奈良漬けをつくる料理教室つき。。
しかも、6回シリーズで3000円。。

旦那さんと。。
子供さんと。。

家族で参加されませんか???

ただ、人数制限があります。。。

詳しくは、たんぼの会のブログをみてくださいね。。


いちのたんぼの会
http://ichino-tanbo.jugem.jp/?PHPSESSID=e5aca674d1db1773a55a0ec14819825d


参加受付は

山下   090−4985−5960

樋口   090−8415−0998


まで、お問い合わせくださいね。。
 

明日は、スモークベーコンとチーズを販売します。。



今日は土曜日に仕込んだお肉をスモーク。。





朝、10時から今まで。。

いー感じに燻されてますよ。。




お友達が手伝ってくれました♡





珈琲飲みながら。。

たくさん、おしゃべりしながら。。


チーズも燻しました。。

サーモンも燻しました。。


明日、お待ちしております。。。

スモークベーコン



久しぶりに、スモークベーコンを作ろうと。。




お庭からハーブをつんできて





水2ℓ
砂糖100g
塩200g

をふっとうさせたのに、人参、タマネギ、ねぎ、ハーブをいれ

さめたところに





お肉をつけこみ、水曜日まで
冷蔵庫で、お休み。。


木曜日はスモークベーコン、販売できるかな??


最近は、すべて、我が家のお野菜達でまかなえるのが
なんとも、うれしい。。

自然の営み。



今日、我が家のラテが狩りをしてきました。。

掃除をしていて、窓をあけると

大きな鳩をくわえている。。

おもわず、きゃーと叫んでしまいました。。

心も、どきどき。。

映子さんに電話で相談しました。。

映子さんは、ラテの狩りは本能だから、止めたり、怒ったりしたらだめよ。
食べ終わったら、その鳩さんはうめてあげるといいからね。
人間の視点でみたらだめよ。

といわれ、

いかに、自分が、自分の視点で物事を見、聞きしているか

ちょっと、はっとしてしまいました。。

それでも、食べている姿を直視はできなかった。。

鳩さんは今、ラテのお腹の中にいる。。

私たちもその自然の営みのなかで、お肉も、お魚も、野菜も食べて生きているのに
そのことが、まったく解っていない。。

そんなことを、思う出来事でした。。




お腹いっぱいになったラテは満足そうに寝ています。。

私の心はちょっと複雑。。

だけど、ちょっと、遊ばれて捨てられるより
鳩さんにとって、考えてみたら、喜んでくれたかも、、、と思ってしまいました。。
 

二人の師。



明けまして、おめでとうございます。。

と、随分おそくのご挨拶になりました。。

今週の木曜日、kattekimamaの日

夕方、お店の片付けをしているときとてもきれいな虹が。。。

おもわず、娘とたまたまいらした納入者のかたと
みとれてしまいました。。。


前の家の子供達も、
おかあさん、おかあさん、虹だよって。。。






ねえっ。きれいでしょ。。


見れた人、いたかなあ。。


今日は、たんぼの会にいきました。。





私には、二人の師と仰ぐ人がいます。

一人は子育ての師

そして、もう一人は、畑の師。。


今日、植え付けしたたまねぎをみせてくれ

これは、養分がたらないから、米ぬかと草堆肥をいれてみたと。。

炭素循環農法をするなかで
自分のへんなこだわりがあり、いままで米ぬかやら、草堆肥をいれてこなかったと。。

だけど、入れすぎると、肥料過多で、育ちはいいけど、炭素循環農法では
なくなるのだと。。

そこが難しいらしく、
どれぐらいいれたらいいのですか??ときくと
それは、どれくらいとは、いえないんだよといわれました。。

私は、子育てに対しても、畑のことにしても
すぐに答えが欲しくなり、ノウハウを知りたくなります。。

子育てとして師と仰ぐ人も、どれが正解というのはなく
どこまでも、その子の幸福にとって、そのとき、その状態、自分の心はどんな気持ちで
その子とせいいているかと。。
あー、自分は、決めつけて、みていて、その子の気持ちが
みえてなかったなと。

その二人は、いまでも、限りなく、野菜にとってどうなんだろうと
子供にとって、どうなんだろうと探り続ける人で

私も、そんな生き方がしたいな〜とおもう一日でした。。


詳しく知りたい方は、たんぼの会のブログものぞいてみてくださいね〜


http://ichino-tanbo.jugem.jp/





 

| 1/101PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR