スポンサーサイト

  • 2015.02.15 Sunday | - | | - | - | by スポンサードリンク


一定期間更新がないため広告を表示しています


二人の師。



明けまして、おめでとうございます。。

と、随分おそくのご挨拶になりました。。

今週の木曜日、kattekimamaの日

夕方、お店の片付けをしているときとてもきれいな虹が。。。

おもわず、娘とたまたまいらした納入者のかたと
みとれてしまいました。。。


前の家の子供達も、
おかあさん、おかあさん、虹だよって。。。






ねえっ。きれいでしょ。。


見れた人、いたかなあ。。


今日は、たんぼの会にいきました。。





私には、二人の師と仰ぐ人がいます。

一人は子育ての師

そして、もう一人は、畑の師。。


今日、植え付けしたたまねぎをみせてくれ

これは、養分がたらないから、米ぬかと草堆肥をいれてみたと。。

炭素循環農法をするなかで
自分のへんなこだわりがあり、いままで米ぬかやら、草堆肥をいれてこなかったと。。

だけど、入れすぎると、肥料過多で、育ちはいいけど、炭素循環農法では
なくなるのだと。。

そこが難しいらしく、
どれぐらいいれたらいいのですか??ときくと
それは、どれくらいとは、いえないんだよといわれました。。

私は、子育てに対しても、畑のことにしても
すぐに答えが欲しくなり、ノウハウを知りたくなります。。

子育てとして師と仰ぐ人も、どれが正解というのはなく
どこまでも、その子の幸福にとって、そのとき、その状態、自分の心はどんな気持ちで
その子とせいいているかと。。
あー、自分は、決めつけて、みていて、その子の気持ちが
みえてなかったなと。

その二人は、いまでも、限りなく、野菜にとってどうなんだろうと
子供にとって、どうなんだろうと探り続ける人で

私も、そんな生き方がしたいな〜とおもう一日でした。。


詳しく知りたい方は、たんぼの会のブログものぞいてみてくださいね〜


http://ichino-tanbo.jugem.jp/





 

スポンサーサイト

  • 2015.02.15 Sunday | - | 20:08 | - | - | by スポンサードリンク



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR