スポンサーサイト

  • 2015.02.15 Sunday | - | | - | - | by スポンサードリンク


一定期間更新がないため広告を表示しています


ばいばい、バダットビレッジ



朝7時にバダットペンションを出発。
と、その前にお世話になったヤエルとお別れ





ヤエルはこのバダットペンションの末娘。
大学のお休みにここでお手伝い。
ここの食事はすべてこのヤエルがつくってくれました。
ありがとうね〜ヤエル。
おいしかったよ♡
ヤエルとお別れして




バナウェ行のジムニーが出ている休憩所へ。



明日香が私のために棒切れを…
なかなかワイルドな娘だ(苦笑)




 私の足では、どれだけかかるかわからないからと早くでたが、8時にはついた。






 一日一本、9時発ののジムニーは、村の人専用みたいだか、
村の人より少し余計に払うと乗せてくれる。
 バダットから、そこまでかは歩くしかなく、
バダットで生活する為の必要な物は人が歩いて運ぶことになる。

 まあ、なんとも大変な暮らしだ。
 改めて豊かさにふんぞりかえっている自分がはずかしい。


ここはジムニーの出発所。
ここで1時間ほど待つことに…


休憩所の売店



山の上で雲の中。
なかなか神秘的。


犬の親子がなんともかわいい。




さあ、ジムニーで出発だ〜

 バナウェへもどり、ゲストハウスをさがす。
 色々あるので、地球の歩き方にのっていた少し安い?ところをみせてもらったら、
ピープルよりちょっとたかかったが、綺麗だったので、そこに泊まることにした。




 ステアウエイというゲストハウス。
700p ちょっと綺麗だが、食事は高い。
 高いせいかあまり人もはいっていない。





同じゲストハウスに泊まっているお客さんのわんちゃん。
なかなかおりこうさんなラブラドール。



 日本人の大学生のカップルもこのステアウエイハウスへ
バナウェは欧米人はたくさんいるが日本人は少ない気がする。
 夕食は何処が美味しいかときかれ、いつもの店を紹介する。 
私達も、そこにいったら、彼らに会う。
 そこに、もうひと組の日本人の大学生の2人組。
うちの長男昇平もこんな感じで旅していたのかなあ…


 この間6人の日本人。 てか、この12月の年の暮れに旅行はないのだろう (苦笑)



 その日はお魚をつまみにバナウェ作のライスワインを二人で一本あけた。
 ちょっと酢がきいていたけど、なかなか美味しかった。 


ライスワインを飲み、心地よい気分で眠りについた。

スポンサーサイト

  • 2015.02.15 Sunday | - | 18:11 | - | - | by スポンサードリンク



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR