スポンサーサイト

  • 2015.02.15 Sunday | - | | - | - | by スポンサードリンク


一定期間更新がないため広告を表示しています


次男源樹、北海道ヒッチの旅からもどりました。。



昨日、源樹無事北海道ヒッチの旅から帰ってきました。。




初日はなかなか停まってもらえず、しかしなんとか乗せてもらい
無事、姉のいる倉敷へ




二番泊めてもらい、倉敷観光。。
姉の彼が案内してくれた。。らしい。。(笑)

倉敷から友達のいる大阪へ



なかなか停まってくれず、友達の家へもどること
三泊。。

お世話になりました〜




やっと停まってくれたのは64歳同窓会ツアーのバス。。

なんと、調子にのり同窓会のお供。。

で、観光までおつきあい。。

で、浅草でバイバイ。
え〜、こんなとこでおろされて、北海道までどうやっていくの〜?????

で、浅草からそんなに遠くない兄のところへ
と、電話がきれている。。

で、タイで知り合ったちさとのところへ



こころよく泊めてくれました。。

そして今回メインの北海道。。

どうやっていこうか思案した末
母に電話。。

19日までつかないとつかないといけないとういことで
急きょ安い飛行機をさがす。。

なんと、東京-北海道6500円

これだ〜
ということで、遅れたら大変ということで空港1泊。。


無事、北海道到着。。




13歳の中学2年のときに出会い、兄のように慕ってるシゲが
源樹の為に19日から仕事を休んで待ってくれていました。。





まあ、あとは遊びまくり。。



北海道は真っ白の雪、雪、雪。。


シゲの彼女、お友達、沢山の人に出会い、語り
満喫した3日間だったようです。。


その北海道から
愛知に住む、ダーリンと長男昇平が男二人、アフリカの旅をしたとき出会った

よしけんという、今学校の先生をしてる彼のところへ
会ったことはなかったけど、ダーリンがお願いしてくれ、泊めてもらいました。。


写真はありませんが
まあ、とても気があったようです。


会いたい人の時間調整もあったため、飛行機やら電車、フエリーと
ヒッチはできなかったみたいです。。

しかし、会いたい人に会え
沢山愛をいただき、よくしていただいたみたいでした。。

おそらく、私が聞いて書いたくらいではない、
たくさんのものが彼の心につまってるとおもいます。。

源樹にかかわってくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。。

私がかえせるのは
そこらへんをバックパッカーで歩いてる若者に宿とご飯を
提供することかなと。。。


そして、早速フェイスブックで源樹をみたここいらの源樹の中学の1歳下の子が
話を聞きたいと連絡してきて
今日会うことになったらしい。。

俺、顔もしらないんだよな、、
でも、知らない人に沢山おせわになったもんなと、、


さて、源樹の人生の旅はいかに。。。

 

スポンサーサイト

  • 2015.02.15 Sunday | - | 06:13 | - | - | by スポンサードリンク



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR