スポンサーサイト

  • 2015.02.15 Sunday | - | | - | - | by スポンサードリンク


一定期間更新がないため広告を表示しています


今日はえいこさんと朝5時から。



 今日は朝5時から林田さんとこに…
えいこさんが、今日は仕事休みだから畑行けるよ〜と声がかかり…

家を出るときはまだまっくらで今日は星がきれいだったわ〜





今日も大豆のまわりの草取り

泥だらけになって携帯が〜


今日はえいこさんも一緒に…


年齢が近い二人は話がよく合います(笑)
てか、本当に昔の大切なものを経験している二人です。
次の世代に何を残せるか考えて今何をするか考えることが大切と
林田さんはよくいいます。
私はすぐ見失うからやっぱり林田さんとこにいきます。





これが土壌菌
これが野菜がよく育つ源です。



いい土になってるぞ〜

早朝の畑作業、林田さんの講演付き、みんなに味わってほしいわ〜



これはごぼうに種だよん。


帰りにすいかをいただいてきちゃいました♡

林田さんの奥さん、ありがとう。




やっと、いつもの日常に…



 お盆もおわり、げんきも無事カイロにたどりつき
やっと、いつもの日常に…
今日から畑じゃ〜



今日は林田さんとこに。
電話をかけてみると林田さんは病院へ定期検診。
で、私達は大豆のまわりの草取りに



わお〜
ここはしげと植えた大豆。
いつだったけ????



7月???日??



一ヶ月でこんなに??
大豆も育ってるけど、雑草もよく育ってます。(笑)


しげに見せてあげたいわ〜


この草の下はじゃがいも

草の下で貯蔵されてるらしい…


少しっほっていただいてきちゃいました。

帰りに三原家へお野菜のお裾分け。

まあ〜こんなに焼けて〜
ほら、氷で冷やして〜とお手入れ法を教えてもらい
直射日光でおてもやんみたいになったほっぺが
随分おちつきました。
こんだけ畑三昧のわたしのお顔がしみだらけにならないのは
きっと、三原ママのおかげです(笑)

古代米の移植。



 


今日も朝から林田さんとこにいってきました。
いつものところにいったらいなくて、電話をしたら山にいるとか

ここは苗床らしい
これを引き抜いて移植するとか


ここは引き抜くことで光がはいりよく育つらしい



こんなかんじにたばね


軽トラでほこびます。
げんきも朝起こされ眠いといいながらも
ついてきます。




ここに移植します。



こんなかんじ。

まだ、まだたりません。
今日はここまで。






実験らしいです。
昔はこの時期は27°くらいだったらしい
今は34〜36°くらいある。
今からお米がとれなくなってくるのでは???
で、古代米は暑い地方のお米なので作ってみるそうです。


げんきと早朝田んぼへ



しげも旅立ち、日々の暮らしに戻りつつ

昨日から早朝田んぼへ
次男坊げんきも目をこすりながらついてきます。


以前習ってた英語の先生のもぐに再会。
もぐも大喜び。


長靴があわず、先にすすみません。
お母さんたすけて〜
え〜、無理…


きついのなんのといながら今日もついてきました(笑)


もくもくとやってます。


もひかんのかずきくんもやってきました。

これが終わったら、まだ田植えをするらしい
普通はこんなに遅くは田植えはしない
でも、温暖化で気候が変わっているからとやってみると林田さんはいいます。
すべて実験だそーです。





ひえだらけの田んぼ。



 

今日は早朝から林田さんとこへ



ひえの中に稲が…



どんだけひえがあるの??



ここもひえ



たくさんのたんぼで草取りがおいつきません(困)



まだまだひたすらひえ…(ひえ〜)

しばらく通うか…

この作業は早朝じゃないとやってられません。
しかし、朝は主婦は一番いそがしい…
ダーリン、送り出してくれるかしら???


ひたすら作業の後、隣組の主事のお仕事。
そしたら、三原パパがご飯を作ってくれました。



毎回、お世話になります。



冷やし中華。
めちゃうま。
いつも御馳走様です。
なんでかえそうかしらん(笑)


それから、次男坊げんき
謹慎が解け、人吉へ迎えに行ってきました。


随分反省し、こんな思いはさせないからと誓ってくれましたが…


是非そうあってほしいものです(笑)


早朝、またもや林田さんとこへ。



 今日もダーリンは留守。
ので、朝から林田さんとこに。
6時におきて行くと、まだ疲れが残っているのか、林田さんは
居間でテレビを見てました。





で、私はまたまた朝食をよばれました。
昨日もごちそうになり、なんだかそんなお家がふえてきている今日この頃。



早朝の田んぼ。

土をならします。


用水路をきれいに



疲れては休み、その連続。



いっつもこの笑顔に負けてしまいます♡


棚田米。
この棚田は雨がふったら三分の1は蒸発。
三分の1は有明海。
三分の1は地下に浸透して貯蔵して少しずつ私達が住んで
飲んでいる水になります。
それを守りたくてやっている林田さんのお米つくり。
やっぱり一緒にやりたくなるのです。

一反の田んぼでどれくらいの水を蓄え地下水として貯蔵するのか??
わかりますか??
私も、まだピンときません。
でも、林田さんの話は本当のこと
私の心を揺さぶるのです。
それでいいの???
わからないことだらけ。
だからもっと知りたくなるのかもしれません。
聞いてわかったことじゃなく、体感して感じること…

いつになることやら(笑)




林田さんと田植えの準備。



 今日は久しぶりに林田さんと田んぼ。
ダーリンが出張で留守なので最後までやろっと。



ここは竹炭米。
竹炭を入れることによってどうなるか実験。
有明l高専の先生に土壌検査をお願いして共に研究いてるとか…




ここは今年からお米をつくります。
一人でも多くの人に食べてほしいから。



上の田んぼ、もぐらさんがあけた穴を利用して
水をながします。



林田さんはあぜつくり。
私と研修生の有田さんはひたすら土をならします。
有田さんはお仕事の合間にやってきます。
ヨガの先生。


ここを、



きれいにあぜにしていきます。


どんなもんだい。
病気を感じさせません。
どこからこのエネルギーがでてくるんだろう
林田さんはいいます。
10年後の未来の子供達のためやるんだと…
だから元気でいるのかもしれません。


随分水がはってきました。
ゲロゲロってカエルさんも応援してるねって林田さんは
笑います。




休憩しながら、休憩しながら。
やりきります。
今日の作業8時前までやりました。


終わったら、林田さんの奥さんのおいしいご飯をよばれてきました。

帰り道、なんと、ウサギさんに会っちゃいました。
暗くてシャメがとれなくて残念。




胡麻の草取り作業。




今日もあさから、ひたすら紫蘇。



今日は小梅。
仲良しのご近所さんからいただいたもの。
去年もいただいてつくりました。
今年はお店だしています。


紫蘇をのせて梅雨明けまで。

今日は隣組の清掃作業。
雨だったり、やんだり。
全く、どうするかな??
さすがに今日はつかれもあり、中止することに。
途中でどぁっと、降ってきたしね。
中止にしてよかったわ。

で、晴耕雨読。



最近進路で悩んでいる、次男にいいかな〜と。
なかなかおもしろい。
ご近所仲間の英語塾の先生にもおオススメしちゃった。
進路で悩んでいる若者、親にも是非おすすめだよん。


お昼から雨がやんだので林田さんとこへ。
と、林田さんは留守。

で、奥さんと胡麻のまわりの草引きをしてきました。



これ、胡麻の花。
かわい〜


草でぼさぼさ。



ずいぶんすっきりしました。


草があえているところは育ちがおそい。



ちゃんと草取りしてたところは育ちがよかったよん。

やっぱり、草に栄養がいっちゃうのかな???

胡麻できるの楽しみ〜♡






林田さんに共鳴したおもしろいお兄さん。




昨日の夕方から林田さんとこにいってきました。
林田さんにとても興味をもった彼をつれて…

 


林田さんの話に身をのりだして聞く彼。



一緒に作業を。
奥さんが刈った草を…


彼がおとし





私が田んぼによせていきます。
草は畑の肥料。宝物です。

今日は

林田さんが買ったトラクター?のおはらいに参加させて
もらいました。
この神聖な行事にあらためて日本の昔の大切に
しているものをおきざりにしていることに
きずかされる一日でした。



で、なぜか昨日であったばっかりの彼も…(笑)
さて、かれのこれからの行方は???




棚田ほたるコンサートにいってきました。



 やっと、体調ももどってきました。
今回の風邪はなかなかしぶとい風邪でした。
明日から畑再開です。


今日は林田さんが企画したほたるコンサートに行ってきました。



林田さんの挨拶のあと、川原一糸少さん、藤川潤司さんの
棚田コンサート
素敵な歌声がこだましていました。


緑のなかで聴く歌声は格別でした。



その後はまき火で炊飯体験、だんご汁もつくります。


参加した子供達もお手伝い。


やりたがりの子供達。



薪でご飯をたきます。


なかなかおいしく炊けました。


団子汁はたりなくて2回つくりました。


竹で作ったカップにおはし



ご飯のお皿
どれもがおいしくて…



おいし〜い♡



みなさん、大満足でした。

子供達も緑の中でたくさん遊びたくさん食べ
そして最後に蛍をみてと充実の一日でした。


あらためて里地里山の大切さを感じる一日でした。






<< | 2/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR